ベクスト株式会社

VextMiner 機能紹介

主要分析機能

1. クラスタリング

文単位での自動分類結果を分析者の意図に沿って編集し体系化。全体と部分のグルーピング作業を効率的に支援。

2. カテゴライズ

クラスタリング結果をもとに、分類ルールを設定して定期分類を実行。属性とのクロス分析や多段分析機能を装備。

3. 全件マッチング

2件以上の類似話題を、抜け漏れなく自動抽出。特に「その他」の少数意見の分析に威力を発揮。 

4. 予兆分析

全件マッチング結果の時系列パターンを自動判定し、予兆候補を抽出。
予期できないクレームを発生段階で発見。

5. クロスマッチング

2つの文書群で共通する話題もしくは共通しない(独立した)話題を抽出。
FAQのカバー率分析に威力を発揮。

6. その他の機能

  • ソート(検索)機能
  • ステムソート機能
  • 頻度集計機能
  • 主題分析機能
  • レポーティング機能
  • CSV出力機能
  • 管理機能(ユーザ管理・ログ管理)

主要オプション機能

1. VextNews

デイリーで変化するVOCやSNSをすばやく捉えて対応。
ユーザごとの画面構成も自由自在な情報共有機能。

  • 朝一番で昨日までの結果を確認
  • 自由に閲覧画面を構成可能
     ・複数画面・配置など自由に設定
     ・お気に入りの登録もサポート
  • 複雑な処理手順をバッチで実行

2. バッチ処理機能

煩雑な処理もバッチ化ですばやくかんたんに。
スケジューラでの定期実行が可能。

  • 全ての処理プロセスをバッチで実現
  • 分岐処理には、序列を設定して実行可能

3. その他のオプション

  • 音声認識連携
  • 個人情報フィルター
  • 所見欄解析
  • 高速化機能

システム要件

VextMinerは、クライアントとサーバから構成されるWebアプリケーションです。
ライセンス形態はオンプレミスとクラウドサービスがあります。

ライセンス形態 区分 OS プレインストール
オンプレミス
VextMiner
サーバ Windows Server IIS IIS
クライアント Windows Internet Explorer
クラウドサービス
VextCloud
クライアント Windows Internet Explorer

動作環境

サーバスペック

CPU Xeon X3430 4コア 2.4GHz以上
メモリ 8GB以上
OS Windows Server 2008 R2、 Windows Server 2012 R2、 Windows7 Pro、 Windows8(8.1)、 Windows10
前提ソフトウェア IIS

クライアントスペック

CPU Core i5以上
メモリ 2GB以上
OS Windows7、 Windows8(8.1)、 Windows10
ブラウザ Internet Explorer 8,9,10,11、Chrome、FireFox

Vextシリーズの展開

Vextシリーズは、高速・高精度のテキスト分析技術をベースとした、業務支援ソリューションです。1998年の市場導入以来、トップ企業500社を超える導入実績があります。
回答支援や、情報共有から音声認識連携まで全てのテキストマイニング分析に対応しています。

パートナーシップについて

ベクスト社はパートナー販売を基本としており、多くのパートナー様との連携を進めています。

現在のパートナー企業一覧はこちら
お問い合わせはこちら
ページトップへ