FAQ

よくある質問

お客さまから寄せられる質問とその回答を掲載しています。

質問一覧

回答一覧

Qどのようなフォーマットのデータが分析できますか?

CSVファイルであれば、どのようなデータでも分析することができます。

Q日本語以外の言語にも対応していますか?

英語版、中国語版があります。
VextMinerの製品紹介ページはこちら

Qツールの導入だけでなく、分析のサポートも受けることはできますか?

研修コース・分析コンサルティングサービスを行っております。
詳細は研修コース・分析コンサルティングページをご参照下さい。

Q対象件数には制限がありますか?

システム上の上限値設定はありません。
対象データの自由文の文字数や属性数等によって変化しますが、実績ベースでは100万件程度の処理実績があります。(自由文1列・100文字程度、属性列6列)
(※)オンプレミスの場合は上記の通りですが、クラウドサービスの場合、件数制限が設定されたコースもございます。詳細はVextCloudの製品ページをご参照下さい。

Qレポートはどのように出力されるのですか?

エクセル形式、パワーポイント形式、HTML形式での出力が可能です。
また、VextPortalというオプション機能を使用することで、分析結果を効率的に共有することも可能です。
詳細はVextPortalの製品紹介ページをご参照下さい。

Q参照部門、ならびに参照可能範囲(テキストは不可等)の制限、コントロールはできますか?

情報共有オプションの「VextPortal」を使用することで
ユーザー毎に閲覧権限や参照範囲を設定することが可能です。
VextPortalの製品紹介ページはこちら

Qクラウドサービスの提供はありますか?

VextMinerのクラウド版として「VextCloud」というサービスを提供しております。
詳細はVextCloudの製品紹介ページをご参照下さい。

QSNSデータ(Twitter、ブログ、Facebook)の分析は可能ですか?

可能です。VextMinerを用いることで、SNSデータの分析に必要不可欠な前処理ができ、
高精度な分析が可能となります。データ取得には、別途、ソーシャルデータ取得機能が必要となります。
詳細は弊社までお問合せ下さい。

 

Q音声テキスト化ツール(音声認識システム)との連携は可能ですか?

可能です。連携可能な音声認識システムとしては、
アドバンスト・メディア社の「AmiVoice」があります。また、様々な音声認識システムとの連携が可能です。詳細は弊社までお問合せ下さい。

 

Q他のテキストマイニングツールとの違いは何ですか?

単語単位ではなく文単位で高速・高精度な分析を実現できる事です。これによって、
大量の文書情報をスピーディーに分類でき、欲しい情報・気付き・予兆を素早く発見できます。また、独自技術を利用した会話分析やAIへ投入する為の教師データ生成等も可能です。テキストマイニングツールの他社比較ページはこちら

Qテキストマイニングを始めるにあたって、何か事前に専門的な知識が必要になるのでしょうか?

統計学などの特別な事前知識は必要ありません。
ただし、テキストマイニングの考え方・ノウハウを身に付けていただく必要があります。
弊社のコンサルティングサービスでは、テキストマイニングの基本的な考え方から
実践的な分析手法・ノウハウに至るまでレクチャーさせていただきます。
詳細は研修コース・分析コンサルティングのページをご参照下さい。

Qツール導入後はどのようなサポートを受けることができますか?

保守サービスによって、操作に関するQA対応、不具合対応、バージョンアップ対応等を行います。
また、新しいご担当者様への再教育の実施や、分析結果に対するアドバイス・コンサルティング等、
ご相談いただければ個別に対応いたします。

Qツールを操作してみたいのですが、評価版のようなものはありますか?

毎月、「実データで体感!初心者の為のテキストマイニング入門セミナー」という、テキストマイニングの基礎知識を習得できる無償セミナーを行っています。
詳細はセミナー・イベントのご案内ページをご参照下さい。

Qテキストマイニングツールの提供ではなくテキストマイニングの分析受託・分析サービスは行っていますか?

個別にご相談させていただいております。
詳細は弊社までお問合せ下さい。

QVextMinerをお客様に販売することは可能ですか?

可能です。詳細は販売パートナープログラムのご案内ページをご参照下さい。