ベクスト株式会社

テキストマイニングの手法

目次

第一章 : 顧客の声を経営に生かす:<何故、今テキストマイニングなのか?>

1. マーケティング情報の変遷

<数値情報から文書情へ>
<売上情報から挙動情報へ>

3. 顧客の声を経営に生かす

1) マーケティング戦略
2) 品質情報戦略
3) 顧客対応戦略

4. テキストマイニングの概要と活用事例

1) テキストマイニングとは
2) 知識の学習機能
3) 概念検索機能
4) 自動分類機能
5) 適用事例と少数意見の抽出

5. KMとテキストマイニング

1) KMは情報&知識の量産手法
2) データ、情報、知識への変換:ツール無しでは実現できない
3) 知識の量産手法

第二章 : 知識の時代における顧客志向経営

2. テキストマイニングが実現する顧客志向経営:顧客情報直結構想

1) 「顧客の声」を最重要視する
2) テキストマイニングの導入方策
3) 顧客志向経営:テキストマイニングが実現する顧客情報直結構想

第三章 : テキストマイニングの概要<基本コンセプトについて>

1. 文書情報処理の歴史

1) 検索機能
2) 分類機能

2. テキストマイニングの誕生:知識の自動生成機能の出現

1) 数値情報と文書情報での支援機能の違い
2) 文書情報を概念的に把握する方法

3. テキストマイニングの基本技術

1) 「知識」の自動学習
2) 文書内容の概念的把握
3) 多次元ベクトル空間の次元数について

4. テキストマイニングの基本機能

1) 概念検索機能
2) 自動分類機能
3) 分析機能

第四章 : テキストマイニングの実践<実務において、どう使いこなすか?>

2. 主要分野への適用手法とシステム構築

1) マーケティング戦略
2) 品質向上戦略
3) 顧客対応戦略

第五章 : テキストマイニングの活用手法<どうやって成果をあげるか?>

5. 適用拡大と活用の活性化

1) 企業における活用推進
2) 教育分野での活用

第六章 : 今後の展開 : テキストマイニングの将来像

2. ビジネスでの近未来展開<データマイニングとの連携が基本> NEW!

1) マーケティング戦略
2) 品質向上及び商品企画戦略
3) 顧客対応戦略

本コラムは、2002年リックテレコム社出版 石井哲著作「テキストマイニング活用法 顧客志向経営を実現する」から引用しています。
本書又は本コラムに関する一部あるいは全部について、ベクスト株式会社から文書による承諾を得ずに、
いかなる方法においても無断での引用・転載・複製等を行うことは禁じられています。
※記載されている商品名、会社名など固有名詞は各社の商標及び登録商標です。
ページトップへ